遺伝の影響はとても少ない

中性脂肪の値が上昇してしまうのは、遺伝の影響が多少あるといわれています。特にコレステロールなどに関しても遺伝が影響しているのではないかと言われていますが、最も大きいのは生活環境です。
親から教えられた当たり前の生活において、ハンバーグやベーコンなどカロリーの高い食事を毎日食べるような習慣があると、中性脂肪の値が上昇し更にコレステロールも影響してくるのです。
このように、遺伝の影響はごく僅かであり、各家庭の食事の習慣が肥満に影響してくるのです。